会社概要

私たちは、世界中の人々に品質を提供しています

1986年に設立されたInstrument Systemsは、高精度の分光器、複合システム、分光測定用ソフトウェアソリューションを提供する世界有数のメーカーに成長しました。私たちの名前は、革新的でトップクラスの光計測技術と、極めて広範なアプリケーションに対する比類のない専門知識を象徴しています。

ミュンヘン本社とベルリン工場では、精密測定用のハイエンドシステムとコンポーネントを開発・製造しています。

  • LEDとLEDモジュール
  • 一般照明用のソリッドステート照明(SSL)
  • LED/OLEDディスプレイと自動車の室内照明
  • 自動車・交通照明(オプトロニック製品群

Instrument Systemsは、世界中のLED産業において、高精度な分光放射測定の有効な基準を設定してきました。そのために、長年にわたり、DINやCIEなどの標準化委員会や協会に参加し、主要な計量機関と協力しています。

私たちは、2012年にコニカミノルタグループの一員となり、中堅テクノロジー企業として成功を収めています。長年の経験を持つ担当者が、グループの国際的なネットワークを利用して、お客様に最適なサポートと信頼性の高いサービスを、特にアジアの ローカルレベルで提供しています。

自動車・航空業界、照明業界、家電業界の多くのマーケットリーダーが、照明部品やディスプレイの品質評価のために当社の測定システムを信頼しています。照明部品やディスプレイは、最新の規制や規格に準拠して継続的に開発されています。これらの測定システムは、ライトラボでの使用のほか、インラインでの迅速な生産テストや最終ラインでの品質保証にも使用されています。

経営陣 - お客様のために団結する

Markus Ehbrecht博士は、ゲッティンゲン大学で物理学を学びました。1996年に「MPI für Strömungsforschung」でクラスター物理学とレーザー分光学の博士号を取得しました。AGFAのR&Dエンジニアとして活動を開始し、デジタルミニラボ開発のプロジェクトマネージャーを務めました。2006年からは、LINOS社(後のQIOPTIQ社)のビジネスユニットマネージャーを務め、2009年には研究開発、販売、マーケティングを担当するマネージングディレクターに昇進した。Ehbrecht博士は、2014年1月にマネージング・ディレクターとしてInstrument Systemsに入社し、2014年6月にCEOに就任した。

1991年に応用化学を卒業後、ミノルタの国内販売部門に10年間勤務。2002年から2008年まで、小笠原努はコニカミノルタセンシングヨーロッパで企画管理を担当した。2008年から2016年までは、プロダクトマネジメントの責任者を務めた。2016年10月、コニカミノルタセンシングビジネスユニットジャパンからの出向として、Instrument Systemsにマネージングディレクターとして参加。

もっと見る
テストラボ - ISO 17025に準拠した認定された品質

当社製品の大部分は、ドイツの国家認定機関であるDAkkS(Deutsche Akkreditierungsstelle)からDIN EN ISO / IEC 17025に準拠した試験所として登録番号D-PL-19052-01-00の認定を受けた当社の試験所でテストされています。この規格は、試験所に対する要求事項を記述したものです。国際的に認められており、認定機関、当局、試験所で使用されています。この規格は、試験所や校正機関だけでなく、管理者に対する要求事項も定義しています。仕様書では、試験手順の選択、バリデーション、計量のトレーサビリティ、測定の不確かさの評価など、技術的な詳細に焦点を当てています。

光計測機器のリーディングカンパニーとして、私たちは、お客様に私たちの機器を最大限に信頼していただくことを第一に考えています。テストラボの認定を受けることで、お客様は測定結果の信頼性を高め、比較可能性を保証することができます。このようにし
て、お客様は当社がテストした機器で得られた測定値の正確さを第三者に確認することができます。

弊社が使用している参照標準は、PTB(ドイツ)およびNIST(米国)の国立研究所の標準にトレーサブルです。詳細な試験証明書は、トレーサビリティのための正確な参照条件を提供するため、当社の測定器に付属しています。

ラボの詳細

もっと見る
技術的なコミットメント(会員資格、パートナー )

Instrument Systemsは、さまざまな技術団体や会議に尽力しています。CIE(国際照明委員会)とその技術ワーキンググループとの協力は、この分野での重要な取り組みである。この活動により、LEDの測定に関する基本的な推奨事項とガイドラインを定義したCIE 127文書の策定に、Instrument Systemsは重要な貢献をしている。

この分野では、CIEおよびその技術ワーキンググループとの協力が重要な役割を果たしています。この取り組みにより、インスツルメンツ・システムズは、LEDの測定に関する基本的な推奨事項とガイドラインを定義したCIE 127文書の策定に重要な貢献をしています。

もっと見る
参考文献(抜粋)

もっと見る

連絡先

本社 ミュンヘン

Instrument Systems Optische Messtechnik GmbH

Kastenbauerstr. 2

81677

Munich

Germany

+49 (89) 45 49 43 - 0

+49 (89) 45 49 43 - 11

www.instrumentsystems.com

ベルリンサイト

Instrument Systems Optische Messtechnik GmbH

Kaiserin-Augusta-Allee 16-24

10553

Berlin

Germany

+49 (30) 34 99 41 - 0

+49 (30) 34 55 05 - 4

www.instrumentsystems.com