自動車インテリア照明

自動車内の光学測定

バックライトディスプレイシステムの光学製品およびコンポーネントテスト

ディスプレイやアンビエントライトなど、自動車内のライトモジュールは、安全性、美観、使い易さが求められます。情報を視覚的に伝えることを目的としているため、周囲の温度や照明条件に広くさらされています。

課題:OEMコンプライアンスガイドラインの満足度

部品の製造から自動車内への照明モジュールの組み込みまで、自動車部品メーカーは、OEMのコンプライアンスガイドラインに定められた厳しい分光・測光条件を満たす必要があります。ドイツ・フラットディスプレイ・フォーラム(DFF)の「自動車用ディスプレイ仕様」で明確に定義された要件を、室内ディスプレイの分野に適用しています。


これにはノウハウに加えて、適切な測定器が不可欠です。作業内容に応じて、精度、測定速度、作業効率などの観点から最適なシステムを選択する必要があります。

弊社のソリューション:LumiCamおよびLumiTop 2次元色彩輝度計

Instrument Systems社は、DFFの主要メンバーであり、長年にわたり自動車内装分野の標準化 手続きの道を切り開いてきました。私たちは、自動車内装の光学測定技術とデータ処理規則の最新要件に関するエキスパートです。多くの有名メーカーやサプライヤーから、当社の経験と幅広い製品ポートフォリオを信頼いただいています。

継続的に最適化された柔軟性の高い LumiCam2次元色彩輝度計とその幅広いアクセサリは、自動車内装における多くの顧客プロジェクトから得られた長年の経験を反映しています。また、CAS分光器との組み合わせによる LumiTop カメラは、「車載用ディスプレイ仕様」の色度精度要件を満たす数少ない2次元計測システムの1つです。

CASシリーズをベースにしたハイエンド分光放射輝度計 DTS ディスプレイ測定システムは、分光放射エネルギーと輝度、ディスプレイやパネルグラフィックスの色度を測定するための自動オールインワンシステムとしても提供されています。また、周囲の温度や角度依存性を考慮したゴニオメーターシステム DMS シリーズで培ったユニークなオールインワンソリューションを提供しています。

私たちは、お客様の開発計画にアドバイスを提供し、理想的な測定コンセプトを構成するお手伝いをさせていただきます。

お客様の抱える課題について、一緒に適切なソリューションを見つけましょう。

お気軽にご相談ください。

Video: Introduction into testing solutions for automotive interior lighting

Video: Product presentation of the new LumiCam 2400B