自動車エクステリア

自動車の車外照明および交通照明技術の効率的な測定

製品の承認試験や開発関連の測定

自動車のヘッドランプ、再帰反射板、信号灯、メッセージサイン、空港の照明システムは、人の安全を保証するものです。そのため、これらの製品は測光特性に関する厳格な法的要件の対象となり、極めて慎重かつ確実に試験を行う必要があります。

課題:規格への準拠

多くの規格では、輝度、色度、光度の分布、再帰反射、赤外線の成分、紫外線の比率などについて厳しい制限が設けられています。UN-ECE、SAE、FVMSS108、GB、FAA、ICAOなどの規格に準拠していることを証明するためには、製品の開発過程、製造過程(CoP)、製品認証の各段階で試験を行う必要があります。

自動車エクステリアの法定承認試験は、例えば以下のように厳しく規制されています。

  • GTB 測光精度ガイドライン
  • SAE 規格 J1330
  • DIN 5032-7 (2017)
  • EN-DIN 13032-1

これらは、適切な測定技術を選択するための正確な基準となります。

LED、OLED、PWM、高精細ヘッドランプ

車両照明技術では、新しい測光ソリューションが次々と開発されています。狭帯域で頻繁にパルス幅変調されるLED光源は、数百万の画素と多数の異なる配光を持つグレアフリーのヘッドランプに使用されています。

測定システムの精度が重要

このような新しい光源では、タイプAのゴニオメーターによるサンプルの位置決め精度と、使用するフォトメーターの空間分解能の向上が特に求められます。また、これらのサンプルのすべての機能を制御するために、適切なソフトウェアを測定システムに組み込む必要があります。このように、精度、測定速度、作業効率はシステムを選択するうえで重要な要因となります。

弊社のソリューション: AMS ゴニオフォトメータシステムの “Optronik Line” 

Optronik LineのAMSゴニオフォトメータシステムは、自動車および交通照明における50年の経験に基づき、数多くの顧客プロジェクトから得られた豊富なアクセサリを備えています。再帰反射を測定するRMSシステムについても同様です。Instrument Systems社は、必要なすべての位置制御システム、測定器、電源装置、制御ソフトウェアからなるオールインワンソリューションを提供する数少ないサプライヤーの1つです。私たちは、導入計画、プロジェクト、導入後の各段階でアドバイスを提供します。

AMS システムRMS システム は、すべての試験手順の標準的な適合性が保証され、最高レベルの測定精度、比類のない速度と効率を兼ね備えています。測定対象物の制御、高い空間測定分解能、操作性、測定結果の表示と比較など、あらゆる最新の要件を満たしています。

お客様の課題を教えて下さい。私たちと一に適切なソリュションを見つけましょう。

Video: Testing solutions for automotive exterior lighting

ビデオ