LGS 350

小型・省スペースのゴニオフォトメーター

Loading
Loading Loading

中型SSL光源およびLEDの配光特性評価

LGS 350ゴニオフォトメーターまたはゴニオ分光放射計は、小型から中型のSSL照明器具およびLEDモジュールの角度に依存する配光特性を測定するために、Instrument Systemsによって開発されました。光源は水平に点灯させた状態で動作し、機械軸に対して±160°の角度範囲で測定することができます。

Instrument Systemsの分光放射計と併用することで、色度座標、色温度、さらには演色評価数など、あらゆる分光パラメータを角度に応じて測定することができます。光度計DSP 200は、Cレベルの高速 “オンザフライ” 測定にも使用できます。

この装置は、直径700mm、重量8kgまでのサンプルに適しています。

.

LGS 350 – 主な特長

  • 水平光学軸搭載 タイプCのゴニオフォトメーター(直径700mm、重量8kgまでのサンプルに対応)
  • 光度分布と光束量を正確に測定
  • 分光スペクトルおよび色度値の角度依存性を高精度で解析
  • IESおよびEULUMDATフォーマットでのデータ出力が可能
  • サンプルへの電源供給や電気特性の測定、および測定プロセスの設定がシンプルかつ直観的
  • 繰り返し測定を伴う作業でも、電源オンからルーチン測定まで容易に構成可能
  • 広範で適応性のある測定ログとレポート機能搭載

多彩なサンプルホルダー

LGS 350は、汎用のサンプルホルダーを備えているため、中型のLEDモジュールや照明器具の幅広い測定作業に適しています。さらに、温度制御ユニットLED-850/LED-870 TECアダプタ用のサンプルホルダーや、標準のランプ口金E27用も取り揃えています。

LGS 350には、研究室での様々な用途に合わせて以下のバージョンが用意されています。

  • 頑丈なベースにLGSコントローラーを内蔵した一体型ゴニオメーター。コンパクトで設置面積も小さく、極めて高い機械的安定性を実現しています。
  • LGSコントローラー用の独立した19インチラックを備えた卓上型ゴニオメーター。この機器バージョンは、設置場所の移動にも柔軟に対応できます。

アプリケーション

LGS 350 – 主な仕様

仕様

説明

C軸の角度範囲 ±160°,安全リミットスイッチが付属、測定には―10°~190°を使用
γ軸の角度範囲 ±160°,安全リミットスイッチが付属
角度エンコーダの分解能 0.01°
C軸の再現性 ≤ 0.1°(最大負荷時)
γ軸の再現性 ≤ 0.05°(最大負荷時)
寸法(高さ×幅×奥行き)、重量 1432 x 500 x 650 mm3; 95 kg
最大サンプルサイズ/重量  740 mm 直径/ 重量 8 kg
測定条件に関する詳細につきましては、コニカミノルタジャパン株式会社までお問い合わせ下さい。

LGS350は、サンプル固定用プレートが付属したゴニオフォトメーターとLGSコントローラーで構成されています。LGSコントローラーは、ステッピングモーターの制御や測定角度の表示ができ、光度計を使用した際にはカンデラやルクスの表示部としても機能します。 

ビデオ