LED照明機器(SSL)

優れた光学品質のための重要な測定

高精度・高信頼性のSSL測定

LEDに代表される半導体ベースで構成された照明モジュール、別称ソリッドステートライティング(SSL)製品は、近年、従来の光源からの置き換えが進んでいます。 LEDにはコンパクト設計、長寿命、任意の波長との組み合わせによるエネルギー効率の向上など多くの利点があります。これにより一般照明のデザインが大幅に多様化しています。

さらに、LEDは多くの産業用途においても過去数年間で従来の光源から置き換わり、新しい分野にも応用され始めています。一般照明または栽培用照明では、LEDの設計段階からアプリケーションに合わせたスペクトル特性の調整を行う必要があります。そのために開発および製造部門において正確な光学評価の需要が高まっています。

課題と対策:複雑な測定タスクと厳しい品質要件

Instrument Systems社はLED照明機器(SSL)光学評価のパイオニアです。

SSLは電気特性や温度特性によって配光・色度性能が大きく影響されます。したがって、発光効率や色度測定において製品の品質を分類する為には極めて高品質で測定タスクに最適化された測定システムが必要になります。

ますます複雑化するシステムと幅広い照明モジュールの設計において、それぞれの測定システムが有効に機能するためには、測定機器は柔軟性の観点から厳しい要件を満たさなくてはなりません。積分球で測定する場合、サイズが大きいSSLランプでは、正しい結果を得るためには正確な自己吸収補正が必要となります。また、ゴニオメーターシステムにおいては、正確な位置決めシステムを装備している必要があり、且つ重量物にも対応している必要があります。

新しいタイプの光源が開発され、ますます厳しくなる国際規格、および法的要件に適合していることを検証するには、分光データを正しく分析するためのソフトウェアを継続的に開発する必要もあります。

弊社のソリューション:幅広いSSL測定タスクに対応するオールインワンシステム

分光器積分球ゴニオフォトメーター、およびInstrument Systems社のイメージング色彩輝度計は、色温度(CCT)や演色評価数などの測定精度に関する最も厳しい要求を満たします。 また、多数のソフトウェアパッケージと幅広いアクセサリを組み合わせることで、オールインワンシステムとして各種光源(SSLランプ、ハロゲンランプ、フラッドランプ、OLEDなど)の多様な測定タスクに対応できます。 Instrument Systems社は、30年以上に渡り世界中のテストラボやメーカーの要件に合わせたシステムを提供してきました。

お客様の新たな挑戦に対して、一緒に正しい解決策を見つけましょう。

お気軽にご相談ください!

Video: Testing solutions for SSL

ビデオ