再帰反射測定システム RMS

再帰反射測定器用のユニバーサルシステム

Loading
Loading Loading

色温度の高い安定した再帰反射の正確な測定

自動車エクステリア照明における安全性は、幅広い規格と承認要件によって保証されています。再帰反射の試験には、CIE Type Aのフレキシブルなゴニオメーターと組み合わせた高精度な測光測定器が必要です。

Instrument Systemsは、オプトロニク製品ラインのRMS1200再帰反射計をベースに、以下の試験対象物の再帰反射を測定するための高品質なオールインワンシステムを提供しています。

  • 標準規格ECE R3、R27に従った測定が必要な自動車の再帰反射器、またはSAE J594標準ISO20471に準拠した再帰性反射材
  • マーカーボード、道路建設の反射板(DIN 67529)、夜間の視界を確保するための保護服など再帰性反射素材

 

重要な製品承認テストに最適

再帰反射を測定するための弊社のRMSオールインワンシステムは、高レベルの光度計感度、自動校正機能、均一な照明、および標準光源Aに対する光源の独自の色温度制御を提供します。製品承認プロセスにおいて、世界中の自動車製造業の多くの技術的リーダーは、Instrument SystemsのRMSシステムの正確で安定した測定結果に信頼を寄せています。

完全に自動化された測定は、LightConソフトウェアによって制御され、必要なテストレポートを作成することができます。ISO 20471のような特殊なアプリケーションには、別のソフトウェアを利用できます。

主な特長:

  • 標準光源A(2856 K)に対して、高精度を得るための正確な色温度制御を装備
  • あらゆるタイプの再帰反射測定に応じた高性能ゴニオフォトメーター
  • 自動暗電流補正の機能を備えたトラバース検出器および自動校正装置
  • 検出器の移動中にサンプルへ焦点を合わせる傾斜メカニズム
  • 柔軟で扱い易いソフトウェア LightCon
  • 短いウォーミングアップ時間

再帰反射の測定技術に求められる厳しい条件

再帰反射の測定に求められる原則的な要件は、CIE Publication No.54.2-2001 に記載されています。さらに、GTB測光精度ガイドラインやSAE J1330などの技術規格および勧告では、自動車用リフレクターに適した測定技術の性能パラメータに高い基準が設定されています。

  • 僅かな再帰反射値でも確実に測定する必要があります。
  • 標準光源A(2856 K)を使用した測定プロセスでは、色温度の安定性を保つ必要があります。
  • サンプルの照明(lx)は、可能な限り均一である必要があり、5%を超えてはなりません。

Instrument Systemsの RMSシステムは、高精度かつ安定した再帰反射測定が行えます。

システム構成:

自動車用リフレクターの測光および測色特性を測定するためのRMS1200オールインワンシステムは、次の内容で構成されます。

構成コンポーネント 説明
RMS 1200 再帰反射測定ユニット

測定角度に応じてaccの値を決定するための複合光度計。 ECE R3、R27、SAEJ594をmcd / lxで、安定した色温度制御のプロジェクター光源とトラバース検出器(0.2〜1.5°、オプションで0.1〜2°)を使用。

AMS 200
ゴニオメーター

中型ランプ、モジュール、および限られたスペースでの実験室に適したコンパクトな2軸ゴニオメーター。

AMS 3000 / 5000 ゴニオメーター 大型サンプル用の高性能ゴニオメーター。3軸方向の回転にも拡張可能。
EPS-10 0.01°の分解能を持つ、交通アプリケーションで使用される再帰反射測定用のεトラバースユニット。
ISO 20471
ゴニオメーター
ISO 20471に準拠した防護服および警告ベストの特定の回帰反射値R'を角度に依存して測定するための、0.01°の分解能を持つ単軸ゴニオメーター(0~360°)。
LightCon
ソフトウェア
ライトラボのすべてのコンポーネントと機器を制御するLightConラボソフトウェア。UN-ECE、SAE、FVMSS108 に準拠したルールデータベース。光の分布をアイソラックスまたはアイソカンデラ図としてグラフィック出力 シミュレーションプログラムとの比較のためのエクスポート機能。
ISO 20471
ソフトウェア
ISO 20471に準拠した保護服測定用のRMS 1200および単軸ゴニオメーターの制御用。

CM 10 測色計 (オプション)

三刺激値測色計。標準スペクトル値関数に正確に調整された4つのシリコンフォトダイオードを備えた正確な三刺激値測色計(f1「≤1.5%)。Yチャネルにおいてレトロリフレクターの色を測定するためなど、優れた空間分解能を実現するφ14 mmの小径アパーチャ(オプションで、スタンドアロンの測定ステーションとして個別のプロジェクターユニットを使用可能)。

個別の構成

弊社のシステムエキスパートは、お客様の特定のアプリケーションについて適切なアドバイスを提供します。Instrument Systemsのグローバルサービスは、迅速なセットアップと、システムの全寿命にわたる完全なサポートを保証します。私たちと一緒に正しいソリューションを見つけましょう。

アプリケーションの例