AMSゴニオメーターシステム

自動車エクステリア用の完成されたライトラボ

Loading
Loading Loading

正確なサンプル位置決めと高速で高解像度の測定

自動車の照明は、道路上での安全性と快適性のために不可欠です。国内および国際的な規格では、承認を得るために正確に定義された条件下での高精度な測定が規定されています。Instrument SystemsはOptronik Lineで、高品質の測定器とシステムのオーダーメイドのポートフォリオを開発しました。

AMS ゴニオフォトメーターは、車外照明の空間放射特性を高速かつ正確に測定するための高品質なオールインワンシステムです。他の測定器をモジュール式に組み合わせることで、それぞれのシステムは、個々のテストオブジェクトとその測定要件に対応します。Instrument Systemsのポートフォリオは以下の通りです:

  • さまざまな測定距離用の光度計
  • 再帰反射計
  • 分光器
  • 三刺激値測色計および輝度計(例:ナンバープレート照明用)

 

製品承認試験のベストチョイス

製品承認プロセスにおいて、世界中の自動車メーカーの多くの技術的リーダーが、特にパルス幅変調光源のような新しいタイプのヘッドライトに対して、このシステムによる正確で安定した測定に信頼を寄せています。

自動化された測定はLightConソフトウェアによって制御され、必要なテストレポートが作成されます。

主な特徴:

  • 高い位置決め精度
  • 高品位ヘッドランプ、ピクセルヘッドランプ、その他のADBバリエーションなどの新機能に対応する高い空間分解能
  • 高い測定速度と効率性
  • 最新規格DIN 5032-7(2017)に準拠
  • パルス幅変調による測定(PWMコンセプト)

機械の信頼性、スピード、精度

外部照明における測定対象物の安全性との関連性から、システムで行うテストには厳しい要件が課せられています。

  • ゴニフォトメータシステムは、非常に堅牢で耐久性と信頼性が高く、長期間の運用で多くのテストを行うことができなければなりません。

また、パルス幅変調光源や高解像度ヘッドランプなどの新しい照明技術では、決定的なパルス幅変調コンセプトと高い空間分解能での測定が求められます。

システム構成

自動車用ランプやヘッドライトの測光・測色特性を測定するAMSオールインワンシステムは、以下のような構成になっています。

構成要素 説明

AMS 5000
ゴニオメーター

AMS 5000-110 は、自動車用照明の位置を正確に移動するための高性能ゴニオメーターです。可動範囲は水平方向±200°、垂直方向±100°で、最大50°/sの速度で動作します。

DSP 200
光度計

DIN 5032-7 (2017)に準拠したラボクラスLの超高速フォトメーターです。5.8 mm x 5.8 mmの検出器による最高の空間分解能を持ち、最高の分光適応性とペルチェ冷却を搭載しています。

ソフトウェア
LightCon

ライトラボのすべてのコンポーネントと機器を制御するためのラボソフトウェアです。UN-ECE、SAE、FVMSS108に準拠したルールデータベースで、光の分布をアイソラックスまたはアイソカンデラ図でグラフィック出力できます。シミュレーションプログラムとの比較のためのエクスポート機能があります。

SNT 10
パワーサプライ

定電流または定電圧動作のテストサンプルに安定した電源を供給します。サンプルステージへのセンサーラインによる計測・安定化機能があります。様々なバージョンがあり、LEDアプリケーションにも適しています。

RMS 1200 再帰反射計
(オプション)

ECE R3,R27,SAE J594 に準拠した再帰反射量を角度に応じて測定しmcd/lx で表示します。安定性の高い色温度制御のプロジェクター光源とトラバース検出器を使用します(0.2~1.5°,オプションで 0.1~2°)。

CAS 140D
分光器(オプション)

LEDやOLEDを搭載した狭帯域の自動車用ランプの色座標を高精度に測定するハイエンドのアレイ分光器です。LED業界の基準となる測定器です。

LM 20 輝度計

ECE R4に準拠した車両登録プレートの照明の輝度測定ができます。LEDアライメント装置を備え、ゴニオメーターのAMSコントローラーにcd/m2単位で直接測定値を表示します。

CM 10 三刺激測色計

標準的な分光値関数(Yチャンネルでf1'~1.5%)に正確に調整された4個のシリコンフォトダイオードを備えた高精度な三刺激型色度計です。14 mmの小さな入光部により、ロービームのカットオフライン上のカラーフリンジの測定など、優れた空間分解能を実現しています。

個別構成

Optronikシリーズのモジュール型AMSシステムは、さまざまな用途に合わせて個別に構成することができます。これには、開発関連の測定、COPアプリケーションまたは法定承認試験、飛行場照明、可変メッセージサイン、再帰反射鏡の測定などが含まれます。

弊社のシステム専門家は、お客様の特定のアプリケーションについて適切なアドバイスを提供します。また、グローバルサービスは、迅速なセットアップとシステムのライフタイム全体にわたる充分なサポートを保証します。

アプリケーションの例