DTS 500

自動表示テスト用ポジショニングシステム

Loading
Loading Loading

DTS 500 - コントロールパネルや液晶ディスプレイの光を正確かつ自動的に測定するゴニオメーター

ディスプレイメーカーや自動車・航空産業のサプライヤーの研究所では、大量のサンプルを確実に、かつ再現性よく測光パラメータを検査する必要がある。ここで重要な役割を果たしているのが、測定ポイントを正確に定め、さまざまな角度から輝度や色を検査できるDTS 500ポジショニングシステムである。これらのシステムは、Instrument Systemsのハイエンド分光器と望遠鏡付き光学プローブを、自動測定手順のためのオールインワンシステムにアップグレードする。

Instrument Systemsのゴニオメーター「DTS 500」には、さまざまな構成が用意されています。

  • スタンドアロンのXYZポジショナー(自動車や航空機のコントロールパネル用など)
  • スタンドアロン2軸ゴニオメーター
  • 完全5軸ゴニオメーター(例:LCディスプレイ用)

DTS 500の制御は、ソフトウェア「SpecWin Pro」に完全に統合されています。読み取ったデータは、輝度やコントラストの分布として、直交座標や球座標、アイソラインでグラフィカルに表示したり、さまざまなフォーマットでエクスポートすることができます。

Product details:

  • Precise and robust positioning system for a broad range of applications in display testing
  • Model versions for display sizes up to 590 x 490 mm and sample weights up to 25 kg
  • Full integration into the SpecWin Pro spectral software
  • Programmable, automatic X-Y scans and theta/phi scans in all X-Y positions
  • High positioning accuracy
  • Optional mountings for the LumiCam imaging measurement system

視野角依存の測定のためのディスプレイの自動配置

DTS 500は、さまざまな視野角からディスプレイの光学的属性を自動的に測定します。これには以下が含まれます。

  • バックライト付きスイッチやシンボル、インストルメントクラスターの測定
  • フライト機器のNVIS測定
  • ディスプレイのBRDF反射特性の測定(オプションの照明装置を使用した場合
  • LEDおよび小型照明器具の空間放射特性の決定

アプリケーション

テクニカルデータ

XYZ-ポジショナー
モデル DTS500-103  DTS500-105
移動範囲 (X,Y,Z) 350 x 340 x 350 mm  545 x 540 x 450 mm
再現性 ± 0.013 mm  ± 0.013 mm
絶対精度 ± 0.025 mm  ± 0.025 mm
スピード 60 mm/sec  60 mm/sec
最大取付重量 6 kg (10 kg はオプション)  6 kg (10 kg はオプション)
寸法(LxWxH) 90 x 80 x 90 cm  100 x 100 x 110 cm
重量(約) 70 kg  80 kg
2軸ゴニオメーター
モデル DTS500-113  DTS500-115
最大ディスプレイサイズディスプレイサイズ(WxH)
(クランプ装置付)
350 x 280 mm  550 x 440 mm
最大表示サイズ(WxH)
(クランプ装置なしの場合)
395 x 300 mm  590 x 490 mm
回転範囲 -100°から+100°まで -100°から+100°まで
再現性 ± 0.01°  ± 0.1°
絶対精度 ± 0.05°  ± 0.05°
スピード 25°/秒 25°/秒
最大取付重量 10 kg  25 kg
寸法(LxWxH) 60 x 55 x 70 cm  80 x 60 x 90 cm
重量(約) 35 kg  55 kg
指定された値が決定された詳細な測定条件は、データシートやパンフレットで調べるか、Instrument Systemsに請求することができます。

Video: Our Display Test Systems