LED / LED照明機器(SSL)測定

積分球による光束と色の測定

Loading
Loading Loading

Precise characterization of SSL light sources and LEDsラボや製造現場におけるLED照明機器(SSL)光源およびLEDの正確な特性評価 in the lab and production

InstrumentSystemsのSSL/LEDテストシステムは、ISPシリーズの積分球と、定評のあるCASシリーズのアレイ分光器で構成されています。この組み合わせにより、信頼性の高い再現性で最も正確な結果を得ることができます。

弊社の高品質な積分球セットアップは、国際照明委員会(CIE)のガイドラインに従って、個々のLEDおよびLEDモジュールから大型で重量のあるSSL光源までの測定に使用されます。また、LEDやランプメーカーの開発や工程内の品質管理として採用されています。

主な特徴:

  • あらゆるのサイズのSSL光源およびLEDに対応した測定ソリューション
  • 光束と色を正確に測定
  • PTBにトレーサブルなキャリブレーション
  • CIE 127:2007、CIE S 025、およびIES LM-79-08ガイドラインへの準拠

必要条件:高い柔軟性、完璧にコーディネートされたアクセサリ

LED/SSL測定用の積分球測定ステーションに適したコンポーネントの選択は、テストする光源のサイズと形状によって決まります。LEDおよびSSL光源の設計は多種多様であるため、アプリケーション(製造現場またはラボ)や特定の測定条件に応じて、完璧に調整されたアクセサリを備えた柔軟性の高いシステムが必要となります。

システム構成

LEDおよびSSL光源の特性評価用の測定ステーションは、通常、以下で構成されています。

Component構成要素 Description説明

Spectroradiometer分光器

Spectroradiometers of the Instrument Systems CAS 140 or CAS 120 series.Instrument SystemsのCAS 140またはCAS 120シリーズ分光器

Integrating sphere積分球

ISPシリーズの積分球(内径75 mm~1900 mm、硫酸バリウムコーティング) 広い波長範囲で高い光学的スループットを実現し、単一のLEDから大型の照明モジュールまで測定できます。ラボや生産現場での様々な要求を満たすために、多数のバリエーション、オプション、接続オプションが用意されています。

Auxiliary light source補助光源

 

測定する光源の自己吸収を補正するためのハロゲンランプです。

Softwareソフトウェア

SpecWin Proスペクトル・ソフトウェアは、幅広い測定タスク(EU指令に基づく所定のパラメータに対するエネルギー効率の分類など)のためのモジュールを提供しています。

また、分光器のソフトウェア開発キット(SDK)を使用すると、既存のソフトウェア環境で測定タスクを実行できます。

LED calibration standard (optional)LED校正標準(オプション)

測定システムをテストするためのACS-570リファレンスLED。

Luminous intensity measurement adapter (optional)光度測定アダプタ(オプション)

CIE 127に準拠して光度を測定するための特殊なLED 4xxアダプタ。

LED test socket (optional)LEDテストソケット(オプション)

様々なLEDデザインに対応したカスタムメイドのテストソケット。

システム構成

豊富な製品バリエーションとオプションのアクセサリにより、Instrument Systemsのこの柔軟性の高いシステムソリューションは、開発プロセスまたは品質管理におけるLEDとSSL光源の包括的な測定に最適です。

特殊なケースとして、UV-LEDの放射束の測定があります。UV-LEDの正確な放射特性の評価は、Instrument Systems のUV-LEDラボ測定ステーション で実施できます。

弊社のシステム専門家は、お客様の特定のアプリケーションについて適切なアドバイスを提供いたします。適切なソリューションを一緒に見つけましょう - ぜひご相談ください。