イメージング色彩計・IRテストカメラ

高度な2次元光計測のために

イメージングシステムによる高速分析

イメージングシステムを使用して、測光、測色、および放射量を高速で空間的に分解して取得できることが常に重要になっています。分光器のような空間測定ソリューションではない測定器と比較して、Instrument Systemsのカメラベースのテクノロジーには以下のような利点があります。

  • 1枚の画像で複数の測定値を同時に取得することで、大幅な時間短縮を実現
  • 均一性やコントラスト値の計算など、自動分析のための包括的な画像処理ソフトウェア

 

Instrument Systemsのイメージング輝度計、色彩計は主に以下の用途に使用されています。

  • 測光・測色量の正確な把握
  • 自動車産業および航空産業におけるインストルメントパネル、ディスプレイパネル、コックピットの品質保証
  • ディスプレイ製造における迅速かつ正確な品質管理
  • AR/VRアプリケーションやμLEDウェハなどの高解像度ディスプレイのピクセル精度の高い解析
  • 一般照明におけるランプや照明器具の光量測定

 

Instrument SystemsIRテストカメラは、以下の場所で使用されています。

  • VCSELアレイの包括的な特性評価および欠陥分析のためのシングルエミッターレベルでのニアフィールド分析(高精度分光器との併用
  • VCSELアレイの空間放射特性のファーフィールド解析(例:3DセンシングやLiDARの分野でのアイセーフ確認用)(高精度分光器との併用
  • VCSELパルスの測定