カメラと分光器の監査

輝度・色精度の検証

Loading
Loading Loading

分光学的に最適化されたイメージング色彩計やアレイ分光器の受入品質管理と監査のためのオールインワンシステム

Instrument Systemsの監査ステーションは、イメージング色彩計やアレイ分光器の輝度および色精度を簡単かつ正確に検証するために設計されました。これは、機器の受入品質管理(IQC)または定期検査(監査)の過程で行われることがあります。

主な特徴:

  • プロフェッショナルなカメラやCAS分光器の監査のためのオールインワンソリューション
  • 遮光ボックス
  • 同質の光源とLEDキャリブレーションスタンダード、付属の電源
  • IQC監査ソフトウェア
  • 結果の自動評価(合格/不合格)が可能

要求事項

測定器が仕様に適合していることは、測定システムの機能的な能力と品質、および結果の比較可能性の前提条件です。測定システムがこれらの仕様内で動作することを確実にするためには、納品時または初回使用前の検査に加えて、その後も定期的に検査を行う必要があります。

システム構成

LumiTop 2700および4000、CAS 140CT/Dの検証用ステーションは、通常、以下のコンポーネントで構成されています。

構成要素 説明

ソフトウェア

測定、分析、結果の評価(合格/不合格)からレポートの作成まで、一連のプロセスを半自動的に処理するIQC専用ソフトウェアです。

遮光ボックス

オプティカルレール、タブ、距離計を備えた完全装備のボックスです。外部へのケーブルダクトを装備し、ボックスは周囲の光から測定を保護します。外寸 920×335×323 mm(閉じた状態)です。

カメラ監査用光源(オプション)

LEDフラットフィールド光源、LED-FSで構成されたセットです。3種類の光源を使用することは、IQCのプロセスとソフトウェアの前提条件となります。

分光計の監査用光源(オプション)

輝度と色座標の基準値を持つACS-585(LEDキャリブレーションスタンダード)3台のセットです。3種類の異なる光源を使用することが、IQCプロセスおよびIQCソフトウェアの前提条件となります。

電源 

LED-FSまたはACS-585の電力および温度に関する安定した動作のためのPSU 10コントローラです。

イメージング色彩計
(システムには含まれていません)

スペクトル的に最適化されたLumiTop 2700/4000イメージング色彩輝度計です。

分光器
(システムには含まれていません)

LumiTop 2700/4000のオールインワンシステムに含まれる360~830 nmのスペクトルレンジ用のCAS 140CT/D-151(VIS)です。

入荷時の品質管理と監査

Instrument Systemsのこのシステムソリューションは、LumiTopとCASで構成されるオールインワンシステムの受入品質管理と監査に対応しています。これにより、信頼性の高い品質管理と測定値の比較を行うための理想的な前提条件を提供します。

アプリケーション