キャリブレーション LEDs

ACSシリーズの安定した監査用光源

Loading
Loading Loading

計測システムの検証に適した、安定性の高いLEDベースの規格

Regular testing of your measuring instruments with calibration standards is the basis for all quality assessments in light measurement technology!

As market leader in LED measurement technology, Instrument Systems offers standards on an LED basis for a wide range of applications:

Calibration standards Series ACS 570

Designed for photometric quantities luminous intensity, averaged LED intensity (ILED-B) and luminous flux. For applications in the UV and IR range specified for the radiometric quantities irradiance and radiant power.

校正標準器を用いた測定器の定期的なテストは、光測定技術におけるすべての品質評価の基礎となります。

LED計測技術のマーケットリーダーであるInstrument Systemsは、幅広いアプリケーションに対応したLEDベースの規格を提供しています。

校正用標準器シリーズ ACS 570

測光量である光度、平均LED強度(ILED-B)および光束用に設計されています。紫外域および赤外域のアプリケーションでは、放射量である照度および放射電力用に設計されています。

校正用標準器 ACS 585シリーズ、ACS 150シリーズ

輝度の測定に適しています。二次元的な均一性を備えているため、モデルACS 150は画像処理カラーメーターのセンサーキャリブレーションを検証するオプションを提供します。

校正用標準器シリーズ ACS 590

光学プローブの発光強度を調べるために開発されました。IRモデルは、赤外域の様々なピーク波長の照射強度を調べるのに適しています。

すべての測光キャリブレーションLEDは、さらに色座標xとyのチェックにも使用できます。

ACSシリーズの標準器を使用すれば、Instrument Systems製の計測機器を簡単かつ確実に検証することができます。さらに、標準器の絶対測光値を利用して、必要に応じて測定器の絶対校正の補正や再校正を行うことができます。

ACS 製品詳細

  • 温度安定性のある冷却式ハイパワーLED
  • フォトメトリックおよびラジオメトリックの高い安定性
  • 測定の不確かさを示した国家標準にトレーサブルな基準値
  • コントロールユニットPSU 10との併用で最高の操作安全性を実現
  • 電源、温度安定化、ソフトウェアのオールインワンソリューション

監査 - 光計測アプリケーションにおけるすべての品質評価の基礎となるもの

測定システムが仕様に適合しているかどうかを定期的にチェックするだけで、測定システムの適切な機能と品質、および測定値の比較可能性を長期的に確保することができます。この目的のために、Instrument Systemsの監査ポートフォリオでは、アプリケーション固有のソリューションを幅広く取り揃えています。

校正用LED - テクニカルデータ

モデル

ACS 150

ACS 570

ACS 586/587

ACS 590

測光量(色座標を含む)

輝度

光束・照度

輝度

イルミネーション

ラジオメトリック量

-/-

輻射パワー/強度

-/-

イラディアンス

横方向の均一性

指定

-/-

-/-

-/-

LED

冷たい白

コールドホワイト/ R / G / B / IR / UV

冷たい白

コールドホワイト / IR

寸法 [mm³]

262x181x153

110x77x54

205x105x120

177x120x151

指定された値が決定された詳細な測定条件は、データシートやパンフレットで調べるか、Instrument Systemsに請求することができます。

詳細についてはそれぞれのデータシートを参照してくださいより詳細情報をおめのInstrument Systemsのスペシャリストにご相談ください

動画を見る

今後の市場動向の予測では、特にUV-Cレンジにおいて、今後5年間で市場規模が2倍に拡大するとした。この予測成長率は、近年のパンデミック状況における消毒規制の厳格化により、予測以上に増加するはずです。 Instrument Systemsは、ACSシリーズで3つのUVレンジA/B/Cに対応する3つの校正標準器を開発した。ACS 570-24は、UV-Cレンジをカバーしています。典型的な放射束は40-60mWの間にあり、ピーク波長は280nmです。