積分球UVシリーズ

UV-LEDの正確な測定

Loading
Loading Loading

高反射率PTFEコーティング仕様の積分球

Instrument SystemsのUVシリーズは、UV-A、UV-B、およびUV-Cの紫外放射における高度な測定システムとして構築されています。PTFE素材を用いた広帯域積分球と高速分光測光器CASシリーズとの組み合わせにより、200nmまでの紫外線放射量を超高感度で測定することができます。

各積分球には、研究室やUV-LEDの生産現場であらゆる用途に対応できるよう、測定アダプターセットが装備されています。反射率の高いPTFEコーティングにより、UV-CやUV-Bといった重要な領域でも高いスループットを実現しています。

PTFE積分球を用いたUV測定システムは、ドイツ国立理工学研究所(PTB)にトレーサブルな校正証明書が付属します。

主な特長

  • UV測定のための完全なシステムソリューション
  • 200nmからの紫外線に対応する超高感度測定
  • 高反射率PTFE素材の採用により、高い光学的スループットを実現
  • 最先端の手法による迷光補正をオプションで提供
  • 赤外域での測定にも適した高反射コーティング

200nmまでの正確な放射分析による特性評価

小型タイプのISP-UV積分球は、ウェハープロービングやチップテスト用途、大型タイプのISP-UV積分球は、シングル/マルチチップテストなどが生産現場での主な用途となります。

PTFE積分球は、研究室におけるUV-LEDの製品開発のほか、UV光源の製造で必要となるリファレンスシステムの構築という場面でも使われます。

アプリケーション

主な仕様 – トレーサブルに校正された超高感度測定